男の子

ランドセルをプレゼントする前に選び方を知っておこう

6年間使い続けるもの

男の子

教育しながら選ぶこと

ランドセルは現在バリエーションが豊富になり、様々な色のものが販売されています。昔はランドセルといえば、男は黒色で女は赤色と決まっていたところもあり、好きな色を選んで購入するということはありませんでした。今では黒と赤だけでなく、紫や茶色、黄色といったように様々な色があります。そして色だけでなくデザインも豊富になり、レースの飾りがついたものや模様が加えられているものなど、ランドセルも選択することができる時代となっています。そして男は黒、女は赤という決まりのようなものも緩和され、男の子でも赤色のランドセルを持つことができるようになり、女の子も黒色のランドセルを持って学校に通うことができるようになってきています。そのため、小学校に入学する子供のためのランドセル選びは、子供と一緒に家族で考えてどれを買おうか選ぶこともあります。そのとき、子供は好きな色やデザインをすぐさま選び「コレがほしい」と強く主張することがあります。なかには奇抜な色やデザインのものを選び、6年間小学校に通って持ち運ぶには少々親が迷うこともあります。親の中には無難な色やデザインを選んでほしいと願うこともありますが、子供の主張は、1度選ぶとなかなか譲らないことが多いものです。その場合は、親がしっかりと子供に、6年間使い続けることを伝え、たとえ1度購入したランドセルが飽きても、買い替えることなく使い続けることを教えることが必要です。自分で選んだものは最後まで使い続ける責任感を教育することで、ものを大事に使用することを学びます。